« 親子の関係を考える | トップページ | 六月の詩 »

2020年6月 7日 (日)

日々過ぎて、日々同じでなし

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

  八王子16号バイパス2

時の過ぎるのが早い
四季の実感も十分にないまま、流れるように一年は過ぎ、年を重ねるにつれて一日や一週間だけでなく、一年が飛ぶように過ぎていくような気がしてなりません。

同じ日は一日もない
一日一日、刻一刻と一所懸命生きていくしかありません。その一所懸命も人によって違います。その人なりの一所懸命があるわけです。

無駄な日は一日もありません。昨日があるから、今日の自分があるのです。少しの行動で、「繰り返し」と感じてしまう日々は未来のための「積み重ね」の日々と変わっていきます。

自分の心のありようをよく見つめて、その時々の感情に流されず、他人を変えることはできませんが、自分を心のありようを変えるのは、自分でしかありません。穏やかに日々の中に小さな幸せを感じ大切に過ごしたいものです。

« 親子の関係を考える | トップページ | 六月の詩 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 親子の関係を考える | トップページ | 六月の詩 »