« 後悔しない生き方 | トップページ | 高齢者の生きがい »

2020年5月14日 (木)

私たちはどう生きるか

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

shibutoge4[1]

現代は、「生きるのがますます、難しくなる時代がくる」と言われます。
グロローバル化・テクノロジーの革新・地球温暖化・平均寿命の延伸・行く先の見えない世界情勢・変化の速度を増す社会や組織・・・そして「新型コロナウイルス」・・・そんな世の中の不安を利用するかのような言説が増えています。

何が必要なのか・・・何が正解なのか・・・私たちはこれからの社会をどう生きたらいいのか?この問いに答えの見つかることはありません。いつの時代でも、私たちが、自分自身で考えて精一杯に問いを生きることだけが、変化に対する答えを与えてきました。

人間は、自分で自分を決定する力を持っている。。。だから誤りを犯すこともある。。。だから、誤りから立ち直ることもできるのです。

私たちは不透明な時代を生き抜かなければならない。今、新型コロナウイルスの感染で、世界中の人が脅威に戦っています。そんな時にも、戦争状態の国があり、争いは絶えません。

ウイルスは、人間の不始末で起きたものです。「ウイルスは一般的には病気の元になり、一方でウイルスがあるからこそ元気でいられる」のです。

争いを決めたのも始めたのも人間であり、また人間だからこそ誤りから立ち直ることもできます。では、世の中のために今私たちにできることとは何だろうか。「私たちはどう生きるか」その答えは、個人の内側にあるのです。

« 後悔しない生き方 | トップページ | 高齢者の生きがい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 後悔しない生き方 | トップページ | 高齢者の生きがい »