« 毎日を丁寧に生きる | トップページ | 今住んでいるところを好きになる »

2020年4月22日 (水)

足腰を鍛える

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

昔のハイキングコース3

年を取ると、下半身から衰える
運動器である足腰の動きがおとろえたら、それがロコモティブシンドローム(運動器症候群)、略称ロコモです。
ロコモの原因としては、大きく二つに分けられます。
一つは運動器自体の疾患である変形性関節症、脊柱管狭窄症、骨粗鬆症などであり、ロコモの3大疾患と言われるものです。もう一つは、年を取ること自体によって自然におこる、筋力やバランス感覚の低下等による運動器機能不全、廃用性萎縮の原因(サルコペニア)と言えます。

中高年以降になって歩けなくなると、介護が必要になり、もし立ち上がれなくなったら寝たきりになりかねません。元気で立ち上がり、歩けることは、自分のため、家族のため、そして社会のためにも大切です。

健康寿命を延ばす意識を
日本人の平成30年簡易生命表の概況」によると、平均寿命は男性81.25年女性87.32年となっています。健康寿命の平均は男性が約70歳、女性は約74歳と言われています。平均寿命と健康寿命には約10年間の開きがあり、この間は自立した生活ができない状態にあると言われています。

散歩にも工夫し足腰を鍛える
私が心がけていることですが、普通の速度で歩く、早足で歩く、坂道を歩く、歩幅を広げて歩くなど意識して歩くことです。時間は一時間ぐらいがいいと思います。そして、季節移り変わりを楽しむ心に余裕を持って、毎日欠かさず行なうことです。そして人に出会ったら、挨拶をすることです。

« 毎日を丁寧に生きる | トップページ | 今住んでいるところを好きになる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎日を丁寧に生きる | トップページ | 今住んでいるところを好きになる »