« 「今」を一生懸命生きる | トップページ | 生きること・死ぬこと »

2020年4月13日 (月)

地域の環境美化について

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

P1020522[1]

一般的に環境美化というと、ごみを拾うこと、家の周りを掃除すること、さらにはごみの削減、不法投棄の防止などが思い浮かぶことと思います。

環境美化活動は、美しいまちを将来の世代へ引き継ぐための取り組みであり、広い意味では、地球の温暖化防止や自然環境の保護等にもつながる身近で幅広い取り組みといえます。また、美しい環境を保つことは、一人だけでは難しいものです。

一人で清掃を行ったとしても、周りの人がまたごみを捨てたというのでは意味がありません。市内の道沿い(都道・国道)に、地域外の人によるポイ捨て等によって、地域内での注意だけでは解決できないマナーの悪さも課題になっています。

何よりも大切なのは、「地域に住む一人ひとりが関心を持つこと」だと私は思います。そして、地域の環境に対して関心を持って行動することが重要です。

環境美化活動は、美しいまちを将来の世代へ引き継ぐための取り組みです。個人のモラルの問題が大きく関わるため、きれいにするための活動だけでなく、個人の意識や環境への関心を高めることも重要です。

環境美化への啓発
少数ではありますが、自分さえよければいい、市に税金を払っているからいいなど、地域の環境美化へ無関心な人もいます。
地域でごみ出しのルールが守れない人などへ、注意をしていく地道な取り組みです。直接注意することが難しい場合は、回覧等で注意を促すなどして、少しずつ意識を変えていく工夫が必要です。

« 「今」を一生懸命生きる | トップページ | 生きること・死ぬこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「今」を一生懸命生きる | トップページ | 生きること・死ぬこと »