« 品格ある生き方 | トップページ | 「今」を一生懸命生きる »

2020年4月11日 (土)

不安を受け入れる

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

07bonchi_asayake_hi1[1]

今回の新型コロナウイルスで世界中の人が、不安になっていることでしょう。生きている以上、生きることに、全く不安の人はいません。誰しもの不安はつきものです。

受け止め方は「まあ、仕方がないか」・「今は、こうするしかないか」と思って、その中で、不安を追いやるのではなく、不安を受け容れる生き方をすることです。

不安と共に生きていくこころを創り上げる。不安と共に?そんなの嫌だ、と多くの人は思うことでしょう。しかし、不安のない人生などないのです。次々と不安は立ち現れてきます。

今回のコロナの件はあまりに問題が深刻で、人類はこれまで経験しなかった危機に直面しています。しかし、不安におののいてばかりいるわけにもいきません。

自分が感染源であるかも知れない。自分が他者を感染させるかも知れない。そうした思いをもって自重した行動をとることが今は大事です。不安の中にあって、適切な思考をはたらかせ、適切な行動をとる。「考える力」が問われています。

治療薬やワクチンが開発されてもそれで危機が去るわけではありません。地震をはじめとする自然災害や感染症は突如としてやってきます。私たちが生きている世界は危機と隣り合わせなのです。

当たり前の日常というのがどれほど尊いものか。不安に満ちた危機はものの見方を変える好機となるのです。新たな価値観も生まれてくるのです。前向きに生きていくためには不安は生きる力ともなり、エネルギー源ともなるのです。

« 品格ある生き方 | トップページ | 「今」を一生懸命生きる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 品格ある生き方 | トップページ | 「今」を一生懸命生きる »