« 春の雨 | トップページ | 不足はあっても今は幸せ »

2020年4月 2日 (木)

人生の目的・魂を磨く

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

絹の道

「因果応報」
「善いのも悪いのも、自分が受ける結果のすべては、自分が作る」という「因果応報」と言う言葉です。
後で自分が困るようなことを自分自身でしてしまうことです。悪い種をまいたら自分で刈り取らなければならないように、世の中の仕組はなっていると思います。

しかし、中には自分は何も悪いことをしていないのに、どうしてこんなにつらいことが起きるのだろうか、と思う人もいるでしょう。そのつらいことが神様から与えられる試練、修行なのです。

自分に与えられた試練だから、自分が乗り切れない苦労はないのです。投げやりにならない限り、必ず乗り切ることができるのです。そして一つの苦難の山を乗り切ることができた時、自分の魂は一段階成長していくのです。

多くの苦難を乗り越えた人は、多少の苦労や問題事が起きても、動揺しません。黙々と乗り越えていきます。強い精神力がきたえられているので、つらいなーと思うことがあっても、それを一つ乗り越えてしまうと、同じようなつらいことが再び起った時、今度はさほどつらく感じなくなってくるのです。それが魂の成長です。

私たちは、そうしたことは頭の中で分かっています。しかし、現実に又新たな試練に出会うと、迷い、苦しんでしまいます。まだまだ魂の修行が足りないのです。

人生の目的・・・稲盛和夫氏
「人生において、自分自身の魂を磨き、美しい心、美しい魂を作り上げていくことが、人生の目的ではないかと思うのです。 心を磨くとは、魂を磨
ことです。 言葉を換えれば、人格を高めるということです。 人間性を豊かにし、美しい人間性をつくっていくということです。」

« 春の雨 | トップページ | 不足はあっても今は幸せ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の雨 | トップページ | 不足はあっても今は幸せ »