« 花の心を想う | トップページ | 人生100年時代をどう生きる »

2020年4月19日 (日)

ひたむきな努力

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

pixta_7968297_M[1]

世の中には「これが正解」と言えることよりも、正解が見えないことの方がはるかに多いです。「これしかない」と思えることであっても、探求は生きている限り続き、広くて深いものです。

人の気持ちを汲み取ったり、自分をわかってもらおうとすること、あるいは異なった考え方がぶつかった時、どう納得し合うかなどの、人間社会の営みは難しいのものです。

本当に大事なことは、経験しないとなかなか身につかないものです。失敗し、痛い目にも遭いながら、私たちは少しずつ知恵を深くしていくのです。人間の知恵というものが人間の社会を豊かにし、幸せをもたらすと同時に、苦しみや不幸をも、もたらすことが多い…いわば「両刃の剣」であるのです。

でも、不幸が高じて苦しい状況になったとしても希望は捨てないことです。人間が希望を抱くというのは「不幸や苦しみを乗り越えうる『知恵の力』を信じる」ということではないでしょうか。

 誰しも明るい社会を願うわけですが、いつの時代においても、不安と苦悩にさいなまれる現実があり、また先行きの不確かであるのが人生であります。何でそこまで・・・と普通の人は思うことも、私は、逆境に屈せず…自分の信念を貫き通す…
黙々と「ひたむきに」に自分の道を突き進む人でありたい。

« 花の心を想う | トップページ | 人生100年時代をどう生きる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花の心を想う | トップページ | 人生100年時代をどう生きる »