« 足腰を鍛える | トップページ | ありふれた日常にこそ感謝する »

2020年4月23日 (木)

今住んでいるところを好きになる

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

八王子市内を望む2

人には十人十色の考えがあります。
現代人は、理念や思想に振り回されすぎています。肝心なのは、自分の生き様であり、自分の思いです。自分本来の想いを素直に吐露できないから辛く苦しいのです。
理論や理想で飯は食えなません。人間は、先ず生きていかなければならなりません。生きていくためには、時には、妥協せざるを得ない時もあります。

今住んでいる地域を好きになること
自分が住み、自分を育んでくれる地域社会・環境に、感謝する心を持つということが大切です。人に恵みをもたらすのは地域の大地(自然環境)です。人が自分の理ばかりにこだわって自分を生かしてくれている天や地に感謝する心を失うことは、人間の傲慢さです。

自分を生かしている、家族を育て守っている大地、土地に感謝することです。その感謝する気持ちがないから、傲慢になり、愛する気持ちがないから、土地を汚すのです。

「自分さえよければ」の自己中心主義は、人間社会を破滅することになることです。「思いやりある人間教育」を考えさせあられる問題と思っています。

« 足腰を鍛える | トップページ | ありふれた日常にこそ感謝する »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 足腰を鍛える | トップページ | ありふれた日常にこそ感謝する »