« 人生の目的・魂を磨く | トップページ | 思いやりの心 »

2020年4月 3日 (金)

不足はあっても今は幸せ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

105793551[1]

「不足」ではなく「満たされていること」を考えること・・・「幸せ」に思えます。
実際に不足していることがあっても、あえてそちらには目を向けない・・・見ようと思っても見ないようにすることです。

では、どこを見るのかというと・・・
満たされていることを見るのです。「友人がいる」・「家がある」・「家族がいる」・「健康である」・「五体満足だ」・「まだまだ時間はある」・「今日がダメなら、明日がある」・・・すでに手にしている幸せを考えるとき、元気が出てきます。

現実をプラスへ受け止めようとすることです。落ち込みやすい人は、今すでに手にしている幸せに目を向けません。不足ばかりを見ようとしていまいます。
そこがいけないのです。本当は、満たされていることを見ないといけない。普段当たり前だと思っていることを「ありがたい」という言葉で感謝に気づくことが大切なのです。

私は今、生きていられることの感謝しながら「地域の清掃活動」続けています。そして、奉仕活動することで、幸せ感を味あっています。

« 人生の目的・魂を磨く | トップページ | 思いやりの心 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生の目的・魂を磨く | トップページ | 思いやりの心 »