« ゆっくり生きる | トップページ | 生きていられることに感謝 »

2020年3月18日 (水)

自分の為に頑張る

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

img02[1]

『自分の為にも頑張る』
人の為と書いて「偽り」と読みますが、これは「他人の為、他人の為と言う人は、結局自分の為に動いている」という意味です。「他人の為」と言わず、はじめから「自分の為である」と言って動けばいいのです。 「自分の為、そして他人の為にもなる」・・・これが健全な姿勢なのです。

「頑張るんなら、他人のためではなく、自分のために頑張ことだ」
「他人のためにがんばる」というのは辛いことではあるけれども、実は「とても幸せなんじゃないか」と思います。
「他人から反応が返ってくる」・・・いつもいい反応ばかりではないけれど、いい反応が出てくればそれがやる気につながります。

それが自分のためだと、返ってくるのは心の中の自分の声だけです。「お前よくやった」と心の中の自分は言ってくれるかもしれない・・・だけど少し虚しさを感じることもあります。

もちろん自分のためにがんばることもいいことだと思います。しかし、「他人のために頑張り、他人から感謝や笑顔をもらう、それこそが人のやる気を起こさせ、生きていく活力になるのではないでしょうか。

« ゆっくり生きる | トップページ | 生きていられることに感謝 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆっくり生きる | トップページ | 生きていられることに感謝 »