« 春を告げる雪 | トップページ | ゆっくり生きる »

2020年3月16日 (月)

幸せとは・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

ka_072[1]

しあわせは いつも自分のこころがきめる」 (相田みつを)

日々の生活の中で、「幸せ」を感じる時間はどのくらいあるでしょうか? 1日、1回ほど?それとも10回ほどでしょうか?人によって、また、おかれた環境によっても異なるでしょうが、幸せを感じる時間が多ければ多いほど、楽しい毎日を過ごせそうです。

さて、このことばには、2つの意味があるのではないかと思います。1つ目は、普段、自分の周りに当たり前にある幸せに気づいているか、ということ。2つ目は幸せ、不幸せという価値観は自分の思い込みで生まれるということです。

「幸せ」とは・・・「充実感を得ている状態」
人は何か充実感を得ている時に楽しいと感じたり、満足を感じると思います。

よく言われることですが、やはり「今」に生きないと幸せもないと思います。投資家は将来を見て投資をしますが、人生においては「今」を基準に行動した方がよいと思います。

世の中を見ると「今」への意識がボヤけてしまっていると感じます。(私も含めて)気づくと、「今」起こっていない不安や恐怖を考え、逆に「今」必要のない快楽に流れます。本当に「今」やるべきこと・・・辛くても。充実感を感じることを優先出来たら、多分、今より「幸せ」を感じられると思います。

« 春を告げる雪 | トップページ | ゆっくり生きる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春を告げる雪 | トップページ | ゆっくり生きる »