« 自然を守り共に生きる社会 | トップページ | 春の雪 »

2020年3月29日 (日)

感謝することの大切さ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

123[1]

あくせくした忙しい日々、特に最近の社会情勢(新型コロナウイルス)の中で、ストレスを多く抱えがちな現代人は、”ありがとう”よりも“怒り”を感じたり、“不安”を感じたりすることのほうが多いのではないかと思います。

自分の幸せに気づくこと
感謝とは、幸せに気付かせてくれるものです。幸せだという気持ちから、感謝の言葉が出てくるのです。ちょっとした、ささやかなものでも感謝することは、その瞬間に感じた幸せをより大事に出来るものです。
“ありがとう”と言う言葉は、漢字にすると「有難う」となります。有り得ることが難しいと書くのです。有り得るということが、奇跡だということです。有難いと思うこと、そう感じる心が感謝を感じる心なのです。なので、感謝の気持ちは、自分に幸せを気付かせてくれるのです。

感謝する気持ちを持つこと
・・・いつもイライラしている・・・何をやってもうまく行かない・・・そんなときは、もしかしたら感謝の気持ちが欠けているのかもしれません。すべてを当たり前とは思わず、感謝の気持ちに切り替え、自分が生かされていることに、気づくことです。
そして今日があること、自分が生きていられことは、家族・地域の人たち・・・といった周囲の多くの人々の支援があるからこそです。決して自分だけで、ここまでこられたわけではありません。このことを忘れず、常に周囲への感謝の気持ちをもち、お互いに信じあえる仲間があって、生きていけるのです。

« 自然を守り共に生きる社会 | トップページ | 春の雪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自然を守り共に生きる社会 | トップページ | 春の雪 »