« 道徳は守って欲しい | トップページ | 季節は巡っています »

2020年3月 6日 (金)

奉仕の心

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

16BF410E

人を助け、人を喜ばせば、実は自分が幸せになれるにです。奉仕の心とは、貴いことなのです。人は一人では生きていけません。助け合って生きていけるのです。

自分さえ良ければ「自己中心」主義

今どきの若い者は」「子どものモラルが低下している」などの指摘は、いつの時代でも聞かれる言葉と言われます。

大人が眉をひそめるような子どもたちの言動も、当の大人が若いころに行動してきた場合もあるし、価値観の相違から摩擦を生じる原因となる言動が、やがて時代の流れとともに社会に受け入れられることも少なくありません。

さらに、新しい価値を希求する若者の文化が社会発展の原動力となる場合もあります。したがって、今の子どもや若者の行動が、昔の子どもたちと異なる行動だからといって直ちに否定されるべきでは一概にいえません。

今、子どもたちの行動に対して指摘される問題点の多くは、大人たちの問題でもあるのではないか。子どもたちが、将来大人となる際の手本となるべき今の大人が、手本となり得ていないという大人社会の問題が、子どもに投影されているのではないでしょうか。

« 道徳は守って欲しい | トップページ | 季節は巡っています »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 道徳は守って欲しい | トップページ | 季節は巡っています »