« まちの環境について | トップページ | 人間と大自然のバランス »

2020年2月22日 (土)

自己中心的な人

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

16号八王子バイパス

自己中心の人が増えた?

日本では、自己中心的な人が増えているような印象があります。
特に根拠となるデータはありませんが、テレビやネットのニュースなどで私の知る限りでは、20~30年前に比べて、日本人の心に余裕がなくなってきた人が増えているように思えます。
自己中心的な人が増えている理由
◎ 戦後の民主化政策における、極端な人権尊重と思います。
そして、
1、自分に余裕がない・・・今までやってきたことが正しい、と思い込んでしまい変化に対応できない人。
2、幼少期のしつけ・・・「思いやり」、他者の視点に立って気持ちを考えられることを指し、発達段階的には4歳をすぎたころから少しずつわかってくると言われています。
3、想像力に乏しい・・・人の魅力や個性の一つになる想像力。想像力がないと困るわけではありませんが、想像力が豊かな人は人とのコミュニケーションが上手くいっているような気がします。

共に生きる社会
社会の仕組み は「共に生きる」 が基本 です。これは人間性に根ざし た自然な在り様です。
「共に生きる」は、 競争を排除すものでありません。困難乗越え能力 を 獲得する 原動力。他者を打ち負す 原動力です。
しかし、他者を打ち負す為の競争は、やがて 社会に ひずみ を生み、勝者 もその負担をわな ければりません。人間誰しも求めることは  「受け入れらる」こと。されたくない のは「排除される」こと です。



« まちの環境について | トップページ | 人間と大自然のバランス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まちの環境について | トップページ | 人間と大自然のバランス »