« 歳をとっても今が幸せ | トップページ | まちの環境について »

2020年2月20日 (木)

自然に生きる

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

img_11_m[1]

季節はめぐり、太陽は大地を照らし、雲は雨を降らし、大地の上では植物や虫や動物がそれらの恩恵を受けて育っていく・・・つまり「なにかをしようとわざわざ考えずとも、天地はすべてのことを為している」ということです。

花は自然に従って生きているから、美しく咲けます。人間も同じように、宇宙によって動かされることが最も自然な生き方です。
老子のことばに「無為自然」という言葉があります。無為とは「なにもしないでいること」ではありません。

無為自然の生き方
無為自然の生き方とは、何もせずに、「ただ流れにまかせて生きること」という無気力な生き方ではありません。努力は、せいっぱいするけれど、その先の「最後の結果は天に任せる」そういう生き方です。

« 歳をとっても今が幸せ | トップページ | まちの環境について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歳をとっても今が幸せ | トップページ | まちの環境について »