« 自然に生きる | トップページ | 自己中心的な人 »

2020年2月21日 (金)

まちの環境について

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

tdk020[1]

昨日のこと、私の住む、近くの国道の交差点近く昨日の出来ごとです。通行量の多い交差点にゴミが風に舞っていました、それは雑誌でした。

通行する車に踏みつけられ、ちぎられ、風に飛ばされ、散乱していたのです。私は、昨日その酷い光景を午前9時に見て、近くに住む一人として、直ぐ片付けねばと・・・思ったのですがどうしても急用があったもので、午後2時30分に帰ってきても、状況は変わっていませんでした、早速片付けてました。

町の美化・環境に意識を
町の環境美化の推進には、ポイ捨て行動そのものの抑制が第一であり、そのためにはポイ捨てを行わないよう、多くの人にモラルの徹底を図っていくことが重要です。とくに、将来を担う子どもたちの、町に対する美化意識を育むことは、子どもたち自身の行動に対してはもとより、大人に対する影響力の点でも、ポイ捨て防止に繋がる部分が大きいと思います。

現在の環境問題は、かつての大気汚染や水質汚濁のように健康被害や環境汚染が目に見えて現れるものではなく、私たちの生活や生態系の長期的な維持が難しくなっているというものです。地球温暖化や廃棄物・資源問題、生物多様性の減少など、いろいろな人たちが工夫をこらし、行動を改めなければ解決困難な問題です。

« 自然に生きる | トップページ | 自己中心的な人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自然に生きる | トップページ | 自己中心的な人 »