« 地球環境問題を考える | トップページ | 高齢者の社会貢献 »

2019年12月18日 (水)

毎日ゴミ拾いをしています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

katakura_16kita2[1]
私は、毎日、私たちのまちの公園・歩道・広場などのゴミを拾っています。
ある日、中年の奥様より、「なぜ、毎日そうじをしておられるんですか」と問われました。私は 「町がきれいになればみんな気持ちが良くなると思うからです。」 と答えたのです。

奥様は「ありがとうございます」といって立ち去りました。
なにか清々しい気持ちになりました。「ごみをひとつ捨てると 大切な何かをひとつ捨てている」「ごみをひとつ拾うと 大切な何かをひとつ拾っている」

「落ちてるゴミを拾いましょう!」
「誰も見ていなくても、勇気を持って恥ずかしがらずに、自分の意思を貫いて行動に移す・・・町の人に挨拶がするようになり、コミュニケーションが取れるようになります。

これが習慣化されて・・・何か自分に自信がつき、「生きがい」の一つとなっています。多くの人に、私のゴミを拾う姿を見て、ゴミは捨てないように、しなければと思って頂ければ幸いと思ってます。

« 地球環境問題を考える | トップページ | 高齢者の社会貢献 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地球環境問題を考える | トップページ | 高齢者の社会貢献 »