« 住民協議会で思う | トップページ | 公徳心を持ってほしい »

2017年10月31日 (火)

自然環境を守る大切さ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

10kouchi_katurahama11

最近台風21号22号と、続けて襲来、日本列島に大きな被害が出ました。地震や台風など、人間にとって、今の科学の力では、どうすることも出来ません。

最近、「環境破壊」が大きな問題となっています。

「地球環境が大変です」「自然や生態系を守りましょう」「地球にやさしく」…地球環境の危機を伝える情報と、この問題への取り組みを呼びかける言葉が今、世の中にはあふれています。

人類による環境破壊が深刻化し、増えすぎた人口、化石燃料の使用が増え、その結果、大気中の二酸化炭素の濃度も増加しています。

また、世界的にみますと、水不足・食料不足など深刻な状況となり、核戦争・破滅的な戦争が全世界規模で発生したら・・・???地球環境は大きく変り、生物を含め人が住むことは、非常に厳しい状況になる専門家は言っています。

「サスナビリティ」の考え方

サステナビリティ(Sustainability)とは、広く環境・社会・経済の3つの観点からこの世の中を持続可能にしていくという考え方のことを言う。

その中でも特に、企業が事業活動を通じて環境・社会・経済に与える影響を考慮し、長期的な企業戦略を立てていく取組は、コーポレート・サステナビリティ(Corporate Sustainability)と呼ばれています。

しかしなぜ、環境を保全しなくてはいけないのか、という理由を、誰かが納得のいく形で明確に示してくれることは、なかなかありません。なぜなら、その本当の理由は、一人ひとりの心の中にあるからです。

環境を守ることは、小さなことから、身近な暮らしのなかで、出来ることを一人ひとりが意識を高め実践していくことです。そして、身近なことから実行することです。たとえば、再利用を考える・・・「ゴミを捨てない・・・ゴミを拾う」ことです。

« 住民協議会で思う | トップページ | 公徳心を持ってほしい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然環境を守る大切さ:

« 住民協議会で思う | トップページ | 公徳心を持ってほしい »