« 「傾ける耳」「涙する目」「差し伸べる手」 | トップページ | ゲリラ豪雨に遭う »

2016年8月 2日 (火)

環境をみんなで守ろう

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

00nyudogumobgm1

環境はみんなで守るものです。

環境が悪くなれば、地球上の生物だけでなく、人の命に影響するのです。

最近、街を歩いていて思うことですが、相変わらずタバコの吸い殻、ゴミのポイ捨てが多いことに心が曇る思いです。私が住む八王子市では、全市内「歩行禁煙」です。

私も以前はヘビースモカーでした。25年前にキッパリ辞めました。理由は、今までいたカエルの鳴き声きが、聞けなくなったからです。私も通勤途上で、路上でポイ捨てをしていました。…それ以来「罪滅ぼろし」の意味で、道路や公園などのゴミを毎日拾い続けています。

散歩に行くときは、目だ立たぬように、小さなレジ袋をポケットにしのばせて拾っています。

一本ぐらい…

誰も見ていないから…

溶けて無くなる?…

空き缶・ペットボトル・空き瓶・弁当の空き袋まで…

大人が捨てているのだから子供たちも、捨てて行く…通勤・散歩・買い物などで捨てて行くのです。特に横断歩道がある交差点・植え込みある歩道に多く見られます。

環境問題では、ブログにも何度も書いていますが、環境は深刻な状態なのです。このまま放置していい筈はありません。むかしいた魚・昆虫・植物までも、姿を見ることができません…生態系が変ってしまっています。

山本五十六の名言で…

「やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」…があります。

人間の心理をとてもよくついてます。私は勝手に思っていますが、私の行動(ゴミ拾い)をみて一人でも二人でも、分ってくれる人がいたらいいと思っています。

« 「傾ける耳」「涙する目」「差し伸べる手」 | トップページ | ゲリラ豪雨に遭う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境をみんなで守ろう:

« 「傾ける耳」「涙する目」「差し伸べる手」 | トップページ | ゲリラ豪雨に遭う »