« 環境文化を高めよう | トップページ | 酒は百薬の長・命を削るかんな »

2016年7月15日 (金)

五心

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

F8824a5006ff4d81bfc5bd2c6f9082791_2

「日常の五心」

日常生活では多くの人と関わり合って生きていけます。「安全・安心と信頼」で社会は成り立っています。それは「五心」という精神をあらわすことだと古来からいわています。つまり、人と人のつながりの大切さは「五心」の心を忘れないことです。

五心とは

①…「すみません」という反省の心

②…「はい」という素直な心

③…「おかげさま」という謙虚な心

④…「私がします」という奉仕の心」

⑤…「ありがとう」という感謝の心

五つの誓願の言葉です。
 
私たちは、日頃使われている五つの言葉ですが、これが会話の中にはいって来ないと、スムーズにいくはずの家庭や職場、果ては友人関係までもしっくりとしません。
 
自分に都合のいい人は善い人だといい、自分に都合が悪くなるとけなす、皆さんも見に覚えがありませんか…ちょっとした心のゆとり、感謝の気持ちがないために、人間関係にひびが入ったり、信頼関係を失ったりしているのではないでしょうか…

いま私達は、物質的には大変満たされていますが、その反面、心はどんど貧しくなっていると言われています。「心貧しい」いやな言葉です。

「心貧しい」とは、自分の事ばかり考えていて、周りの人を喜ばせようしていない、愛のある行動をしていないということです。自己中心の人です。
 
釈尊が説かれた知足という教えの中に、「足る事を知る人は、心は穏やかであり、足る事を知らない人は、心はいつも乱れている」と言われています。
 

« 環境文化を高めよう | トップページ | 酒は百薬の長・命を削るかんな »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五心:

« 環境文化を高めよう | トップページ | 酒は百薬の長・命を削るかんな »