« 感謝の心 | トップページ | 私はこの町の人たちが好きです »

2016年7月19日 (火)

貴重な自然を後世に引き継ごう

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Img_0155

“本当に地球が危ない”

私たち一人ひとりにかかっています。どのような変化が起きるかは、私たち人間の一人ひとりの意識にかかっています。一人ひとりの小さな行い、気遣い…今、それが求められているのです。

これまでの社会経済活動や私たち人間のくらしが、地球温暖化や砂漠化などの問題を引き起こし、自らの生存基盤でもある環境を脅かしています。

私たちが住む八王子市片倉町は、歴史的にも貴重な片倉城跡があります。大きな杉の木に囲まれた住吉神社…小高い丘となっている二の丸広場…鎌倉時代を偲ばせる石垣などがあります。近くを流れる湯殿川・兵衛川があり、清流に鯉が気持ちよさそうに泳いでいます。

片倉城跡公園の高台から眺める風景は、田園から街並みと変りましたが、カタクリ・ヤマブキ草など貴重な植物と、湯殿川には環境改善で、昔はいなかった…そして清流しか棲めない、鮎の姿見るようになりました。

豊かな自然を守り、自然の力の大きさとその中で生かされている私たちの存在を改めて学びました。八王子市片倉町の環境を、そして地球の未来を次世代に持続可能な状態で引き継いでいくためには、私たち一人ひとりが社会のありかたや、くらしを見直さなければなりません。

環境学習とは、私たちのくらしが自然にどう支えられ、自然をどう利用してきたかを考え、環境に対する理解を深め、自然・歴史や文化・産業・伝統といった地域資源を活用しながら、地域や地球環境との望ましい関係を築いていくために学びあうことです。

私たちは、世代を超えて、家庭・地域・学校・職場などの様々な場所で、市民・事業者・行政の協働によって、人と人との新しい交流を生み出し、環境学習活動を支えるしくみをつくっていかねばと思っています。

地域の美化に積極的にボランティア活動を推し進めるとともに、南多摩西部建設事務所、八王子市役所、南大沢警察などと連携し、地域の人々が安心・安全で「住んで良かった」を後世に引き継ぐことだと考えます。

 

« 感謝の心 | トップページ | 私はこの町の人たちが好きです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴重な自然を後世に引き継ごう:

« 感謝の心 | トップページ | 私はこの町の人たちが好きです »