« 大切な自然を守ること | トップページ | この町が好きです »

2016年7月 8日 (金)

上高地に行く

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

P10201291

一昨日、所要で…信州松本に一泊し、昨日標高1500メートルの上高地に行ってきました。

日中の最高気温も20℃前後と、避暑地の名にふさわしい「さわやか」さです。大正池や、梓川の水面と青い空・白い雲・白樺の緑…満たされた上高地の風景に心身ともに、リフレッシュしてきました。

梓川を流れる水は、穂高連峰の雪解け水…冬の間にたっぷりと蓄えた山の冠雪は、夏の太陽に照らされて梓川を流れていきます。そっと手のひらを浸してみたら、手の切れる冷たさです。

梓川の水は抜群の透明度を誇り、雨が降った後でも濁ることはないそうです。日照りのときでも枯れることがないという。

河童橋にほど近い「清水川」の水は、周辺施設の飲料水として利用されています。霞沢岳や六百山の湧水が、沢をぬけ谷を下り、川藻やイワナを潤しているのです。

« 大切な自然を守ること | トップページ | この町が好きです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上高地に行く:

« 大切な自然を守ること | トップページ | この町が好きです »