« 参院選の日程が正式に決る | トップページ | 梅雨入りで思う »

2016年6月 4日 (土)

六月の句

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

46ef97e8848f73b1567565a6cf5467421

6月に入り、我が家の小庭に溢れんばかり、紫陽花の花が咲きだしました。梅雨の予報はまだ出ていませんが、もうそろそろでしょう。しかし、昨日は風が強く、乾燥注意報が…ちょっと身体がついて行けない感じです。

鎌倉の名月院に、紫陽花寺として有名です。今年も見事に咲いていることでしょう。

紫陽花は 濡れて色づき 楚々となる

紫陽花の 紫と白 雨の朝

音もなく 白紫陽花の 露一つ

鐘一つ 紫陽花寺は 暮れて行く

古寺の あじさいの花 凛として

静けさや 額あじさいは 朝日浴び

散歩しながら…

大空に 両手を広げ 他になし

夏草は 燃えるがごとき 激しけり

富士の山 空の青さに 夏の雲

山寺や 小鳥の勤行 夏の朝

霧深し 不如帰鳴く 初夏の朝

石積みの 苔ひたたりし 城の跡

草燃えて 片倉城や 夢誘う

« 参院選の日程が正式に決る | トップページ | 梅雨入りで思う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六月の句:

« 参院選の日程が正式に決る | トップページ | 梅雨入りで思う »