« シニア世代の不安 | トップページ | 人生の目的とは »

2016年6月24日 (金)

きれいなまちで暮したい

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Img_0155

きれいな町に住みたい ! 人は誰でも、きれいで快適な町で暮したいと思っています。 そうです…一人ひとりの心がけで、実現できるのです。また、かけがいののない自然は、人によって破壊されてしまいます。

自然は、人間生活にとって、広い意味での自然環境を形成し、生命をはぐくむ母胎であり、限りない恩恵を与えるものです。

私たちの社会生活における自然の役割を思うとき、なによりも私たちがその価値を高く評価し、保護保全の精神を私たちの身につけることこそが、あらゆる対策の第一歩であるというべきです。

私たちの、ちょっとした、日ごろの行動で大きく変るものです。つまり、自然環境にいつも認識を深めることこそ、私たちの生活環境が改善され、素敵な暮らしが出来るのです。

人間活動は、日光、大気、水、土、生物などによって構成される微妙な系を乱さないことを基本条件で、自然環境保全が、何より大事なことです。

ところが、一例ですが、昨今の熊本地震後の大雨の災害などでも、自然環境の破壊された影響からさらに被害が大きくなったことは否めません。この状況は、我国全土に及んででおり、その規模において、多様性において、深刻な問題を提起しています。

一方、私たちの生活形態は、便利さを追求するあまり、自然環境をないがしろにしていまい…その傾向に気がつかない?認識不足の人間がいます。具体的には、利己的な考えと自然環境に対する大切さ…いわゆる認識不足の人がいるのです。ゴミのポイ捨ては一向に減っていません。

科学の発展と自然環境の保守で、人は快適な暮らしが続けられる、そのバランスを保つことが、将来に引き継がれていかねばならないことだと思います。

すなわち、資源のもつ有限性に留意し、大量生産、大量消費、大量廃棄という型の経済活動に厳しい反省を加え、公害の未然防止に努めるとともに、経済的効率優先の陰で見落とされがちであった非貨幣的価値を適正に評価し、尊重していくことが求められていると思います。

« シニア世代の不安 | トップページ | 人生の目的とは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きれいなまちで暮したい:

« シニア世代の不安 | トップページ | 人生の目的とは »