« 当たり前の日常を見つめ直す | トップページ | あいさつ・返事・後片付けのこと »

2016年6月18日 (土)

環境美化について

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

11749885491

一般的に環境美化というと、町中のごみを拾うこと、家の周りを掃除すること、空き地の除草や落書き消し、ビラはがしや清掃、さらにはごみの削減、不法投棄の防止などが思い浮かぶことですが…

環境美化活動は、美しいまちを将来の世代へ引き継ぐための取り組みであり、広い意味では、地球の温暖化防止や自然環境の保護などにもつながる身近で幅広い取り組みで、大変大事なことす。

また、美しい環境を保つことは、一人だけでは難しいものです。一人で清掃や除草などを行ったとしても、周りの人がまたごみを捨てたというのでは意味がありません。

市内の国・都道沿いなどでは、地域外の人によるポイ捨て等によって、地域内での注意だけでは解決できないマナーの悪さも問題になっています。

何よりも大切なのは一人ひとりが関心を持つことです。そして、地域の環境に対して関心を持って行動することが重要です。

一方、高齢者が多い地域では、決められたごみ出しの曜日や時間が守れない…公園や広場で、子どもの環境に対する教育が不十分と思えてなりません。こうした背景を踏まえ、地域で力を合わせて環境美化に取り組む必要があります。

個人のモラル・環境教育・啓発活動

少数ではありますが、自分さえよければいい、市に税金を払っているからいい等、地域の環境美化へ無関心な人もいます。地域でごみ出しのルールが守れない人などへ注意をしていく地道な取り組みです。

土地所有者(都・市・一般事業主など)の環境美化の協力が必要です。また子ども達に環境教育では地域の人の協力が大事でゴミは、持ち返りを指導することです。

« 当たり前の日常を見つめ直す | トップページ | あいさつ・返事・後片付けのこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境美化について:

« 当たり前の日常を見つめ直す | トップページ | あいさつ・返事・後片付けのこと »