« 平常心とは・・・ | トップページ | かかりつけの医のこと »

2014年2月12日 (水)

安心・安全の確保は・・・

034 「自助・共助・公助」

45年ぶりの大雪・・・「家の前の道が雪が積もって、市のゴミの収集車が入って来られない」と思い、自分の家の前は、先ず片付けたのですが・・・お隣の家はお年寄りで出来なかったり、空き家であり、その家の雪があって、その先にお宅には収集できないと思ったので、片付けていました。

私の住む地域でも、高齢化が進みお年寄りや、施設にお世話になって空き家多くなってきています。私は土着者ですし、長らく町会の理事などをしていますので、防災・防犯などで講習会で、町を守るということの、基本は「自助・共助・公助」を教えられました。

それには、向こう三軒両隣は日頃から、コミニティをとっておくことが大事なことだと認識しています。私が雪を片付けていましたら、地域のアパートに新しく入居された、新婚さんが手伝いをしてくれました。その光景を見て、60歳代のサラリーマンの方もお手伝いしていただきました。

そのうちにその方達の奥さん子どもさんも出てきて、普段顔を合わすことの少ない人とも話が出来るようになりました。「地域の事は地域で守ろう」このことがとても大事なことで、「安心・安全」は地域で守ることで実感できました。

そして、若い人・奥さん・お年よりにも出来ることがあるのだということ、地域があって生活できるを認識して頂くことが大変重要と思いました。慣れない作業で身体が痛いが、爽やかな気分になれました。そして、夜の防犯パトロールに出かけました。

« 平常心とは・・・ | トップページ | かかりつけの医のこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安心・安全の確保は・・・:

« 平常心とは・・・ | トップページ | かかりつけの医のこと »