« 中秋の名月 | トップページ | 平気でゴミを捨てる人 »

2013年9月19日 (木)

満珠紗華

09higanbana_haguroyama21 満珠紗華 時を忘れず 咲きにけり

別名彼岸花という。彼岸花の名は秋の彼岸ごろから開花することに由来するそうです。

花言葉は「情熱」・「独立」・「再会」・「あきらめ」・「悲しい思い出」・「想うはあなた一人」・「また会う日を楽しみに」です。

子どものころ母親に、家に持って帰ると火事になると言われていたことを思いだします。毎年咲く場所に、今年同じところに咲きました。

何もなかった時代に、母親が作ってくれた「おはぎ」の美味しさは、今も忘れていません。今日はお墓を掃除に行ってきました。  

« 中秋の名月 | トップページ | 平気でゴミを捨てる人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満珠紗華:

« 中秋の名月 | トップページ | 平気でゴミを捨てる人 »