« 「幸せな国」・・・日本は43位 | トップページ | 思いやりの心 »

2013年9月11日 (水)

お互いさま

108inaho_aozora11 今朝NHKの7時のニュースで、被災された方達の住む仮設住宅にまだ、210,000人もいるという。震災のがれき処理の状況と福島県では、42パーセント位だそうです。もちろん除染作業は、まだまだで見通しも立っていないとのことです。

除染した土などの借り置き場が、なかなか決まらないという事です。大量の大きな黒い袋の山を見て、何時までも置けないし、最終処理は何時までどうするのでしょうか・・・

「塵も積もれば山となる」という諺がありますが、私達の街を歩いていて、気がつくのですが、ゴミ・タバコのポイ捨てには困ったしまっています。毎日拾っているのですが、一回りしてみると、また捨ててあるのです。そのままにして置くと「ゴミ捨て場」化してしまいます。

犬の散歩をする人の中に、糞を片付けない不心得の人がいます。モラル・マナーをが一向に良くならない思いです。

みんな町の清掃デイや、川の清掃デイ・CC作戦(クリーン・コミニケーションの略で、地域の小学校・中学校の生徒と父兄・地域で町を清掃する)町会や学校で、定期的に行っているのですが、環境保全の関心・意識は生活に生かされていないようです。

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」という諺がありますが、震災から2年半過ぎて、被災者達の支援は必要だし、行事が終ってしまえば、関心がなくなてしまう人がいることが悲しい思いがいたします。

「自分さえ良ければ」という考えの人がいるということでしょう。震災での救援活動で・・・使われた言葉に「絆」・「痛みを分ち合い」は忘れてしまった人がいるようです。いやいや最初から全く無関心という人がいるということでしょうか?

人間一人では生きていけません。誰でも全く予期せぬことが起こるものです。「お互いさま心」で平和で幸せな人間で生きたいものです。

« 「幸せな国」・・・日本は43位 | トップページ | 思いやりの心 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お互いさま:

« 「幸せな国」・・・日本は43位 | トップページ | 思いやりの心 »