« 尼崎脱線事故の無罪判決について | トップページ | 隣家の柿 »

2013年9月30日 (月)

広場の出来事から・・・

Tokita1 私達の町に、「片倉時田まちの広場」あります。この広場は2011年に町の人たちの手作りで作った広場です、広場は、使用目的が公園と違います。多目的に団体の競技に使う事で、町会主催の盆踊り大会や、老人会で、グランドゴルフ・ゲートボールなどに使用しています。

除草・砂入れ・清掃などの管理は私達の町会で管理することになっています。出入り自由で、それらのゲームが無い時のには、誰でも出入りできます。

最近、モラルの低下・ルールの無視が問題となっていますが、私達の広場にもルールがあるのです。犬の散歩・自転車の乗り入れ・花火などの火気に関する遊び・キャチボールなどは禁止です。

しかし、広場に犬の糞や、ベンチで飲食してそのまま・タバコの吸い殻捨てが、後を絶ちません。広場は、私達の「顔」です。広場が何者かに汚され、そのままでは、私達の町会の品格が問われることになります。

「安心・安全な町に」、町会の皆様で、防犯パトロールを行っています、毎週火曜日と木曜日の夜8時です。近くのスーパーに買い物に行く方が多いのです。

町会の皆様にお願いしたいのですが、広場に不信な人がいたりしたら、警察や八王子市の公園課・町会長などに連絡してほしいのです。

一昨日の夜から広場のベンチに寝ている人がいて、ちょっと怖かったにですが、聞いてみました。50歳前半ぐらいの男で、様子がおかしく、昨夜はここで一夜を過ごしたという、仕事の連絡がとれない。足が痛くて仕事が出来ない。仕事は近くの飯場にいたが??(近くには工事の飯場はないのです。)

今日も一晩ここのベンチに寝て明日横浜に行くとのことですが、足のくるぶしをを痛めて、腫れている様子を見せてくれました。また、医者に行きたいが、保険証・お金がないということでした。

野晒しのベンチでは、身体に良くないし、どこか屋根のあるところで寝る方がいいのでは?・・・と話しました。冬用のヤッケを持っているからと言う。

しかし、ここで寝ていたら、通行人に怪しまれたり、身体を心配したりするから・・・と話しました。

役所が日曜で休みで、警察にと思ったのですが、由井市民センターへ問い合わせしたのですが分からないという。そのうち男は立ち上がり、人通りの少ない片倉城址公園に行くといって立ち去ったのです。

しばらくして、城跡公園の近くの方に、その事を話したら、4・5日前から公園内いるということで、そのとき市役所の方に相談したら、何も悪いこともしそうもないのでしばらく様子を見て・・・まだ居るようだったら、連絡してほしいとの事だったそうです。

広場から立ち去った男は城跡公園内の東屋に姿がありました。朝晩冷えてきました。どういう身の上の事情があるのか分かりませんが、ちょっと心配の出来事でした。

そのことと、広場は誰でも利用できる広場ですが、ルールがあるのです。みんなが楽しく使い、みんなで維持管理していく心が構えと、町会の「顔」は何時も気持ちいい場所であるよう町民の一人ひとりの心がけが大事だと強く思いました。

« 尼崎脱線事故の無罪判決について | トップページ | 隣家の柿 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広場の出来事から・・・:

« 尼崎脱線事故の無罪判決について | トップページ | 隣家の柿 »