« 秋の野の花 | トップページ | 栗の実 »

2013年9月 3日 (火)

20年五輪招致と汚染水漏れ

10kouchi_katurahama11 20年オリンピック東京招致出来るか、マドリード・イスタンブールに勝てるか・・・

AP通信が東京を「本命」に挙げた。30日配信の展望記事で、ベテラン担当記者が「小差で先頭走者とみられている」と評したとう。

スペインの経済危機で一度は脱落したとみられたマドリードが勢いを取り戻し、東京の挑戦者になったとした。イスタンブールは反政府デモとトルコ選手の大量ドーピング違反、隣国シリアの内戦で後退したとの見方を示した。

阿倍首相も、中東・アフリカを歴訪した際も東京を推奨の外交を展開したという。そして7日にブエノスアイレスで行われる第125次IOC総会で開催地が決定に合わせて、自ら乗り込んでアピールする意気込んでいるそうだ。

シラク首相の失言などで、フランスが負けたということもあり、猪瀬都知事のライバル批判の失言があったりするので、言動にも注意を払わないといけない。

京電力福島第1原発の汚染水漏れが「懸念をもたらしている」とも指摘されていることで、阿倍首相は、政府も汚染漏水問題に全力で取り組んで、対処するとのコメントだしたが・・・日本国民が安心でき、納得できることが先であろう。

地元被災者は、東京電力にお任せで政府の主導で解決すべきとことなのに、遅すぎるとの声がある。政府が解決の当たるということだが、技術的には専門家の力を借りないとでき得ないことだと思う。

原発の汚染水漏水問題は、東京電力でも実体がつかめていない。世界各国は、注視していることを念頭にいれ、政府は納得のいく説明をしなければいけない。

<汚染水漏れ>国費、数百億円投入へ 経産相が言及・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130902-00000103-mai-bus_all

« 秋の野の花 | トップページ | 栗の実 »

コメント

東京へ五輪招致する資金とか資材とかあるならば東北の被災者の為に少しでも役立てていただきたいです。

アスリートの育成とか強化に国の予算を投じる事自体は賛成だし一向に構わないが、五輪招致とは無関係でしょう。

せっかく前都知事の発言のお陰で我欲から覚めたと思ったら五輪招致って思いっきり我欲そのものですよね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20年五輪招致と汚染水漏れ:

« 秋の野の花 | トップページ | 栗の実 »