« 自然の中に生かされている | トップページ | 人は失敗・間違いがあっていいのです »

2013年7月19日 (金)

富士の湧き水

105 富士の水 ただ滴りの 六十年   

富士山の伏流水で、忍野八海や白糸の滝が有名です。富士山に降った雨や、雪が地下に沁み込んで60年経って湧き水として再び地上に出てくるのです。

今年は富士山が世界文化遺産に選ばれた。多く登山客だそうです。環境が心配です。一旦汚した環境を取り戻すには、60年以上の年月がかかるのです。

環境を守って初めて世界文化遺産という訳です。登山者・観光客の一人ひとりの心がけに係っていると言っても過言ではありません。他でも環境を保持することは、現代人にかけられた使命だと思います。

« 自然の中に生かされている | トップページ | 人は失敗・間違いがあっていいのです »

コメント

はじめまして、ブログ楽しく読ませて頂きました。
坪江といいます。
ただの雪解け水じゃないんですね、驚きです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士の湧き水:

« 自然の中に生かされている | トップページ | 人は失敗・間違いがあっていいのです »