« 参院選もっと知りたい | トップページ | 堪らん・・・暑さ »

2013年7月17日 (水)

中東諸国の混乱・・・

101 アラブの春から、新しい考えと、古い考えが融合できず、中東の国(シリア・エジプト)が紛争が収まらない・・・何故なのか、無知の私の呟きである。

日本から見ると、イスラム教と石油で争っているというメージがあるが・・・なぜ、「石油」 という利権があるからと、「宗教」 による対立があるのか・・・?

考えてみると、「石油」の利権の得るために中東以外の諸外国も積極的にこの地域に関わってきた。そのおかげでこの地域の戦乱は、ただの地域紛争に収まらないほどにドロドロになってしまった。

また、「宗教」 による対立があるために、双方が利益や損失を考えて和平維持すると言った事もなくなってしまっているのではないだろうか・・・

その上「イスラエル」 という全く違う宗教と民族の国が絡んで、ますます複雑化しているのだと思う。世界史でも、複雑な経路がある。

第一次世界戦争(1914年から1918年にかけて戦われた人類史上最初の世界大戦)で、当時はアラビア半島は砂漠しかない過疎地だったので、アラビア半島を巡って争いが起こったりする事もあまりなかったようだが・・・

シリア・エジプトの紛争は収束の目途が立たない・・・最近のニュース・・・ 

【エジプト政変】. 衝突拡大 死者36人、負傷者1300人超 急進組織「宣戦布告だ」

[紛争・クーデター]シリアでモスク尖塔破壊 出口見えぬシリア内戦で、ロシアと欧米の対立、代理戦争の懸念も・・・

中東地域の成り行きが心配である。日本にとって石油の価格に影響して来る。

« 参院選もっと知りたい | トップページ | 堪らん・・・暑さ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中東諸国の混乱・・・:

« 参院選もっと知りたい | トップページ | 堪らん・・・暑さ »