« 堪らん・・・暑さ | トップページ | カエルの鳴き声が消える »

2013年7月18日 (木)

「社会保障」痛みも開示し論戦を

08yokotesigai_yuukei21 争点なき参院選と言われ、盛り上がりに欠けているようで仕方がない。しかし、昨年、民主、自民、公明の3党が、消費税増税とともに合意した「社会保障と税の一体改革」これだけはしっかりやって欲しい。

本気で、この政策を行うとすれば、給付減や負担増など国民に強いる「痛み」は当然覚悟しなければならない。国民に丁寧に説明し、政策を練るべきと思う。

各党の参院選の公約に、はっきり明示されたいない。国民に負担になる→得票に関係してくるという思惑があるのだろう。参院選後に先送りになるようだ。

17日の沖縄タイムス社説「[社会保障]「痛み」も開示し論戦を」・・・

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-07-17_51774

« 堪らん・・・暑さ | トップページ | カエルの鳴き声が消える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「社会保障」痛みも開示し論戦を:

« 堪らん・・・暑さ | トップページ | カエルの鳴き声が消える »