« 遠花火 | トップページ | 平均寿命のこと »

2013年7月26日 (金)

ひたむきな生きかた

064 「ひたむき」=「直向き」=忍耐強く、いちずに打ち込むさま。ひたむきな生きかた・・・

私の母親もそうでしたが、ゆっくり休んでいる姿を見た記憶がないのです。戦後の物資のない時代に、生きることに必死で戦っていたのです。

「♪母さんが夜なべをして手袋編んでくれた・・・」という歌を憶えているでしょうか。かつての日本人は、そういう「ひたむきな」生き方をしていた人が多かったのです。

父と母は、朝から晩まで身を粉にして田畑を耕し、子どもを育てたのです。今でも65年頃の前への光景を鮮明に記憶しております。そういう苦しかった時代があって現在があるのです。

私はいまでも、何事にも「ひたむき」に生きている人、頑張っている人には、つい応援したくなります。そういう人の生き方が好きです。

人生の旅路には近道も、また楽々と飛んでゆける魔法の絨毯などもないのです。自分の足で、一歩ずつ歩いていかなければならないのです。

このまどろっこしい、慎重なやり方では、長い道のりを歩き続けるのは不可能に見えるかもしれません。小さな歩みの一歩一歩が積み重なり、日々の「ひたむき」な努力が「幸せ」に繋がるのだと思います。

« 遠花火 | トップページ | 平均寿命のこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひたむきな生きかた:

« 遠花火 | トップページ | 平均寿命のこと »