« 梅雨晴れ間 | トップページ | 一般社会常識とは・・・ »

2013年6月13日 (木)

プロ野球の統一球のこと

08yokotesigai_yuukei21 プロ野球の公式ボールの変わっていた→ホームランが増えたというニュースには驚いてしまった。

ファンにもメディアにも選手にもきちんと伝えたうえで、ボールを製作手配すればよかったことだと思う。こういうことがあると、日本野球機構の不信増すばかりで、他にもあるのではと・・・日本野球機構の幹部の責任は重い。

NHKニュース・・・「プロ野球 ボールの反発力高くなるよう調整 」

プロ野球 ボールの反発力高くなるよう調整" プロ野球で、今シーズンのホームラン数が昨シーズンより増えていることについて、日本野球機構は、ボールの反発力が昨シーズンより高くなるよう調整していたことを明らかにしました。

これまでの、昨シーズンと変わらないという説明を覆しました。

プロ野球の今シーズンのホームランの数は、昨シーズンが1試合平均で1.02本だったのに対し、今シーズンは1.50本と増えているうえ、選手の間からは「昨シーズンよりボールが飛ぶ」といった指摘が出ていました。

日本野球機構は、1年に数回実施しているボールの反発力を測る検査で、昨シーズンは基準とする値より反発力が低いボールがあったため、メーカー側にボールを調整するよう指示したということです。

その結果、今シーズンのボールは、これまでの検査で基準の値を上回っていて、昨シーズンに比べて反発力が高まっていることが分かりました。これまで日本野球機構は、ボールに違いはないと説明し、またボールを作るメーカーにも、去年と同じボールを使っていると説明するよう要請していたということです。

これまで異なる説明をしたことについて、日本野球機構の下田邦夫事務局長は「ボールの違いを伝えることが、混乱を招くのではないかと懸念していた」と話しました。

朝日新聞社説・・・「飛ぶボール―この隠し球はアウトだ」

プロ野球ファンや選手たちを、あまりにもないがしろにした行為だ。

毎日新聞社説・・・「統一球の変更 隠した本当の理由語れ」

最高責任者である加藤良三コミッショナーは隠蔽の意図は否定したが、責任は極めて重い。

« 梅雨晴れ間 | トップページ | 一般社会常識とは・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球の統一球のこと:

« 梅雨晴れ間 | トップページ | 一般社会常識とは・・・ »