« 小さな善行続けることで・・・ | トップページ | 人の心を動かすのは難しい »

2013年6月 4日 (火)

麦秋は今は見られない

00a233ff1 麦秋や 猫の手借りたい 忙しさ

入梅に入っても、雨は降らない、5月は観測史上一番雨の少なかったという。今日散歩しながら、昔の今に時期に「麦秋」思い出しました。

子供の頃、農家に育った私は、今の時期、大変忙しく、「猫の手を借りたい」くらいの忙しいことを知っています。

二毛作で、麦の後は田植えが控えていて、梅雨といこと、雨が心配もあり、刈り入れが急がされるのでした。その上、農家の現金収入の養蚕をしていた農家は多かったのすが、いま二毛作の田んぼは見かけなくなりました。

麦秋=麦の穂が実り、収穫期を迎えた初夏の頃の季節のことで、二毛作の農家にとって麦秋は短い。

« 小さな善行続けることで・・・ | トップページ | 人の心を動かすのは難しい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麦秋は今は見られない:

« 小さな善行続けることで・・・ | トップページ | 人の心を動かすのは難しい »