« 墓掃除 | トップページ | 自然は大切な財産 »

2013年5月31日 (金)

旬の食材

Hagurotonbom1 スパーにいつ行っても、食材は何でも揃っています。

流通が発達して輸入や、産地の食材が簡単に手に入るようになりました。そのため「旬」が何時か分からなくなりました。

昔は、「初物を食べると75日生き延びる」という諺がありますが、旬に初めて取れた野菜、果物、魚を食べると、75日寿命が延びる、という意味です。

この諺が出来た理由として、昔は、その年に、初めて収穫された食べ物には、他の食べ物以上に、生気が漲っている、と言われていました。そのため、初物を食べると、新たな生命力を得ることができると考えられていた、という説があります。

現在は、どんな食物でも一年中出回っていますので、旬の食べ物か分からないと思います。昔の農家は、ハウスでの育成は行われていなく、露地栽培であって、夏野菜のきゅうり・なすなどは、7月中旬でないと食べられなかった。

昔、私の住んでる地区は、お蚕が盛んであった関係で、お盆は7月13日~1週間でした、きゅうり・なすの馬を仏様に供えるのが精一杯だったのです。

« 墓掃除 | トップページ | 自然は大切な財産 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旬の食材:

« 墓掃除 | トップページ | 自然は大切な財産 »