« 中国のデモの暴徒化に思う | トップページ | 工夫し想像力を・・・ »

2012年9月17日 (月)

栗の実の思いで

栗の実が 弾けて飛んで 川の中

秋の代表的な食べ物“栗”がある。むかし、むかし、母親が山で拾ってきた栗を茹でて運動会に持ってきてくれた。おいしかった思い出がある。

朝早く、栗の木の下にいき、落ちた栗を拾った。時には川に落ちた物を、ズボンを捲り上げて拾った。何故か川に落ちた栗は大きかった。

童謡「里の秋」を思い出す・・・

静かな静かな 里の秋
お背戸に木の実の 落ちる夜は
ああ 母さんとただ二人
栗の実 煮てます いろりばた

明るい明るい 星の空
鳴き鳴き夜鴨(よがも)の 渡る夜は
ああ 父さんのあの笑顔
栗の実 食べては 思い出す

« 中国のデモの暴徒化に思う | トップページ | 工夫し想像力を・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗の実の思いで:

« 中国のデモの暴徒化に思う | トップページ | 工夫し想像力を・・・ »