« 「当たり前は」は続かない | トップページ | 普通の死が難しい »

2012年9月26日 (水)

注意看板(ポスター)を壊される

11749885491 今朝、湯殿川の河川管理通路を歩いていたら、フェンスに取り付けた、犬の散歩者に向けに「注意看板」八王子市保健所のプラスチック製で、30センチ×40センチの大きさのもの2枚が石で破損されていた。その下には犬の糞があった。

これは、私が毎日ゴミ拾いをして気がついた、犬の糞の後始末をしていかない人が多いということで、保健所から貰って付けた物、一体何を考えているのか?犯罪だと思うが・・・

私は、雨の日以外は毎日町内・湯殿川管理通路のゴミ拾いをしており住民が、気持ちのよく、防犯にもなくなるのではと、思って行っているのだが、その行為を逆なでする行為は許せなく、残念でならない。これで2回目である。何の恨みがあるのかナ?

« 「当たり前は」は続かない | トップページ | 普通の死が難しい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 注意看板(ポスター)を壊される:

« 「当たり前は」は続かない | トップページ | 普通の死が難しい »