« あいさつ運動 | トップページ | 豆まき、そして立春 »

2012年2月 2日 (木)

諦めないで前向きに!

08take_yuki21 生活保護者が200万人を超えたという、日本は格差社会で、ますます貧富の差が大きくなってきているようだ。そして収入が200万円以下の“ワーキングプア”が1000万人もおり、その半数は20~30代であるという。

その数字は大都市圏において過去最大であり、職を得られない人が多いことも一因だというが、65歳以上の高齢者、しかも一人住まいの方に多い。生活保護を受け始めると、人との交流を小さくしてしまうという、これも問題である。

またうつ病で悩み苦しんでいる人が若い世代に多く、しかも世界中で日本の若者の割合が際だって多い。最近若者の自動車離れが起きているという。就活が思うようにいかない?若者が活躍する場が奪われた?生きる希望と勇気を持つことができない?そういう社会になってしまったのだろうか・・・

東日本大震災以降、ギリシアをはじめ、欧州の国々が財政の悪化で国が危うくなり、必死で改善を図ろうとしているが・・・厳しい不況風が世界を被っている。生きる希望も勇気もなくして、生きている意味をも感じなくなってしまったと思いこんでいる人が多い。

日本は震災復興に懸命努力しているのだが、放射能飛散という重い石を乗せられたようで、若者までが下向きになってしまっている。若い人は、人生はこれからだ、また老いたりといえども生き方が消極的になってしまえば、幸せ感を得ることはできない。

いまは、世の中が悪いと諦めてはいけない。希望と向上心を持って、今日より明日を明日から明後日に夢を繋いで、前向きに生きる努力をすることだ。

生まれてきたからには、誰もが生きていく喜びと楽しみを得ることができなければ、せっかくこの世に生まれてきた甲斐がない。希望を失わず、向上心を常に鼓舞して、ものごとの本質を求め続けて生きていく限り、その人は幸せの歩みを踏み外すことはない。

« あいさつ運動 | トップページ | 豆まき、そして立春 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 諦めないで前向きに!:

« あいさつ運動 | トップページ | 豆まき、そして立春 »