« 取り戻そう、昔からの人と人をつなげる郷土愛・・・ | トップページ | 文句を言う前に自分で出来ることを・・・ »

2012年2月27日 (月)

人とひとの「つながり」の大切さ

Photo 八王子の石森孝志市長の「活力ある魅力溢れる町」とは(2月15日広報八王子)・・・八王子の住民であることで良かったと思える町を目指すということだと思います。

少子高齢化時代・・・各人が何が出来るか一人ひとりが考えるということだと思います。そして八王子の町に住んでよかったと思える町づくりを実行し、幸せ感を共有する社会を目指すことにあると思います。

3月1日「広報はちおうじ」に、キワードは「つながり」・・・特集 “豊かな高齢社会とは”で都市政策研究所 羽貝先生は、幸せにくらせる社会の実現には「人のつながり」が不可欠であると述べています。

八王子市はこの30年間で一人暮らし世帯の数は3.1倍になっています。高齢化率や生涯未婚率の上昇などを考えれば今後も一人暮らし世帯は更にふえると予想されます。

日頃から頼りにし、親しくして近所の数が「0人」という人が37.6%です。一方で高齢期の過ごし方では67・8%の方が「地域や社会のために尽くしたい」という。現実と意欲のギャップを指摘しています。

「つながり」をいかに育てるか。一人ひとりができること」・・・個人・地域・行政がそれぞれの立場で・・・考えて・・・

中年期から高齢期にかけては、退職や子供の自立、家族の死など、それまでの人や社会とのつながりの維持が難しくなる転機が誰でも訪れます。転機をしっかり認識して、日常の生活の中で、一人ひとりが育てていくのが大切と述べています。

東日本大震災などの経験は「人は地域社会と離れて生きて行くことはできない」ということを改めて教えてくれました。個人・地域・行政がそれぞれの立場で、人と人のつながりを、強く意識した活動に、継続的に取り組んでいくことが求められています。

私はこの調査・発表に深く感銘いたしました。

« 取り戻そう、昔からの人と人をつなげる郷土愛・・・ | トップページ | 文句を言う前に自分で出来ることを・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人とひとの「つながり」の大切さ:

« 取り戻そう、昔からの人と人をつなげる郷土愛・・・ | トップページ | 文句を言う前に自分で出来ることを・・・ »