« 今日は何の日 | トップページ | 取り戻そう、昔からの人と人をつなげる郷土愛・・・ »

2012年2月26日 (日)

町きれいにしよう・歩行禁煙なのに・・・

Img_0155 町が汚れることで、犯罪は増え・自然が破壊され・人の心が荒んでしまうことは、多くの専門家先生が言っていることで、私もそう思う。ビン・缶・プラスチックなどは腐らない。私達の町の川の魚・山の昆虫などの生き物が、棲めなくなってしまったら、無味乾燥の世の中になってしまう。

今日も、ゴミ拾いをしながら、八王子市は何処でも歩行禁煙となっているのに何故か、タバコの吸い殻が捨ててあり、なかなか減らない。一体どうなっているのだろう?捨てていく人は、自分の家では捨てないだろうが・・・。

一般の道路・公園などの公共の場所に捨てていくことは、自分だけモラルを守っても仕方がないと思っているのだろうか・・・一人がモラルを守らないことで、多くの人が連鎖的に守らないことになってしまっているのだと思う。

誰もいない、誰にも見らていないから・・・ということだろう。特に多いのはバス停・信号のある交差点・駅前・トンネルなどの、ちょっと立ち止まり、間がある場所である。

私がゴミを拾っていても関係なく、捨てていく勝手に拾えば・・・注意すれば面倒なことになるから恐ろしい・・・(以前に経験がある)

私は自分の家の周りは勿論、ちょっとお隣の領域まで、掃除をする心に余裕を持つことが、地域の絆作りには、欠かせないことだと思っている。そして事業者には必ず朝晩の掃除と点検をお願いしている・・・かなり徹底されてきたように思える。

そして、八王子市役所・東京都南多摩建設事務所・保健所・警察などで、注意看板を取り付けていただいていますが、効果が表れないところもあるので頭が痛いところだ。

もう昔いたカエルは全く見かけない・蝉・小鳥は種類が減ってしまっている・川の魚も種類が激減している。私達の時代で、カエルや、昆虫・魚・小鳥など保護し後世に残す義務がある。是が非でも、現代人責任において、環境守っていく義務だと思う。

« 今日は何の日 | トップページ | 取り戻そう、昔からの人と人をつなげる郷土愛・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町きれいにしよう・歩行禁煙なのに・・・:

« 今日は何の日 | トップページ | 取り戻そう、昔からの人と人をつなげる郷土愛・・・ »