« 今年のインフルエンザ・・・A香港型が中心 | トップページ | 風邪に注意 »

2012年2月12日 (日)

春の香り梅の花

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
786pxnagaokatenjin_hakubai1 温たかさ 香り深まる 梅の花

今年は、12月の下旬の寒さが厳しく乾燥も続いたため、全体的に例年より遅い開花となりそうだという。ただ、一度咲き始めたら一気に咲いてきれいに見られるところも多いでしょう。

梅は夏に伸びた若枝「すわえ」に、翌春には蕾をあまりつけません、冬の寒風に吹かれ、そして夏の灼熱を超えて成長して、翌々年の春になって、その枝も太くなり、多くの花を咲かせるようです。

梅が咲き、香りに誘われるように表に出て見る気になる季節になってきました。ちょっと少しだが日が伸び、陽射しも、力強く感じられるようなってきました。

満開とはなっていないようだが、すでに各地で梅まつりが開催されています。東京の京王百草園では、2月4日(土)から3月18日(日)まで梅まつりが開催されます。樹齢300年といわれる寿昌梅をはじめ、約50種500本の梅の花が咲き競い、様々なイベントも開催されるという。また小金井公園では、2月11日(祝)から26日(日)まで、それぞれ「梅まつり」が開催されています。

今年は、寒さが厳しい、そのためか、風邪・インフルエンザが急増しているようですね!私も気の緩みで、風邪でダウンしてしまいました。

毎日新聞 2月10日(金)19時39分配信【<インフルエンザ>患者211万人に 05年に次ぐ流行】

国立感染症研究所は10日、1月30日~2月5日の1週間に全国約5000カ所の定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者は1医療機関あたり42.62人(前週35.95人)で、過去10年間ではB型とA香港型が流行した05年の同50.07人に次いで2番目に多くなったと発表した。

定点以外を含む全国の医療機関をこの1週間に受診した患者は推計約211万人(前週約173万人)。全国で警報レベル(1医療機関あたり30人)を超えている保健所地域は前週の285カ所(42都道府県)から369カ所(47都道府県)に広がった。検出されたウイルスの約9割はA香港型という。
都道府県別では、福井64.41人、岩手58.98人、石川55.65人の順。36都道府県で前週より増えたが、早く流行を迎えた愛知、三重など11県で減少した。休校や学級閉鎖に追い込まれた保育所や幼稚園、小中高校は8578施設で、昨年同期の約2倍に達している。

厚生労働省結核感染症課は「A香港型を主とする流行は5年ぶりで、免疫を持たない子供を中心に流行が広がった可能性がある。手洗いやマスクの着用などを徹底して」と呼び掛けている。

« 今年のインフルエンザ・・・A香港型が中心 | トップページ | 風邪に注意 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の香り梅の花:

« 今年のインフルエンザ・・・A香港型が中心 | トップページ | 風邪に注意 »