« 風邪を引いてしまった | トップページ | 春の香り梅の花 »

2012年2月11日 (土)

今年のインフルエンザ・・・A香港型が中心

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

08take_yuki21 今日から復帰だ!とうとう私も風邪を引いてしまい、ブログを書けなかった。予防注射もせず、「近年は、風邪など引いたことがない。」と、豪語していたのだが、やはり気の緩みか。年のせいか。5日間床に臥せってしまった。大事な研修が控えていたのに残念である。

小学校の6年間で3日、中学校の3年間で4日の休みしか取らなかったように身体は丈夫だった記憶があるが・・・現役時代は年2回は風邪で休んだ駄目サラリーマンだった。

インフルエンザと風邪との違いであるが・・・私の場合は医者の聞かなかったが多分風邪だと思う。熱はでたものの二日ぐらいでおさまった、身体の節々が痛いということもなかった。ただ鼻水が出てしかたがなかったのだ。私はインフルエンザの予防注射はしたことがない。したほうがいいのではと・・・考えてみよう。

ところで、今年の異常な寒さと、空気の乾燥で、世間は大変なことになっているようだ・・NHKwebニュース・・・インフルエンザで、先週、休校や学級閉鎖などの措置をとった小学校や中学校などは、全国で8500余りと、前の週を上回り、ことしに入って4週連続で増えています。

厚生労働省によりますと、先週1週間に休校や学級閉鎖などの措置をとった保育所と幼稚園、小学校・中学校、それに高校などは、全国で合わせて8578の施設で前の週を1300余り上回り、ことしに入って4週連続で増えています。前の年の同じ時期と比べても2倍以上に上ります。

内訳をみますと、▽小学校が5830、▽中学校が1355、▽幼稚園が1103、▽保育所が146、▽高校が103などとなっています。

インフルエンザの流行が遅れて始まった地域でも感染が拡大したためとみられ、▽新潟県で前の週の4.2倍の108、▽沖縄県で2.4倍の22、▽北海道で2.2倍の216など、中部地方を除き、全国で増加しています。

今シーズンのインフルエンザで流行の中心となっているA香港型のウイルスは、ほかの型に比べ、幼い子どもで重症化し脳症で死亡するおそれがあるとされています。専門家は、けいれんが起きたときには状態をよく観察し、医師に伝えてほしいと呼びかけています。

インフルエンザの予防・・・十分な睡眠と休養、バランスの取れた食事(特に朝食は大事)は基本。 手洗いの励行・人中でのマスク着用・加湿器使用など・・・

« 風邪を引いてしまった | トップページ | 春の香り梅の花 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のインフルエンザ・・・A香港型が中心:

« 風邪を引いてしまった | トップページ | 春の香り梅の花 »