« ≪定年後、どう生きる?・・・下手をすると破産?≫ | トップページ | 君が代の不起立の問題 »

2012年1月16日 (月)

薮入り

08take_yuki21 薮入りは とうの昔に 忘れけり

今日は薮入りである。奉公人達が実家へ帰ることで、薮入りは私の子供時代まで使われていた。もっとも現在では週休制が当たり前で、この言葉も死語となりつつある。

その起源は藪深い里へ帰ることからとか、宿下がりの意味があるとか諸説ある。この日と7月16日だけ実家に帰ることが許された。

年季奉公、雇用者との契約の下に一定期間働く制度の一形態である。多くは住み込みで食糧や日用品は支給されたが、給与が払われないか払われたとしても極く僅かなものであったという。

借金のカタに、とられる児童や女性に対する虐待、人権侵害などの理由で廃れてきており、少なくとも先進国では無くなったと見られている。

驚いたことに、私の中学生時代に、同級生が年季奉公に使われたと言うことを、聞いたことがある。生々しい話を聞いた覚えがある。

« ≪定年後、どう生きる?・・・下手をすると破産?≫ | トップページ | 君が代の不起立の問題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薮入り:

« ≪定年後、どう生きる?・・・下手をすると破産?≫ | トップページ | 君が代の不起立の問題 »