« ビンラデインの殺害とアルカイダの動き | トップページ | 復興に向けて3党合意は良かった »

2011年5月 3日 (火)

人が生きていくためには・・・

Photo 人が生きていくために守らなければいけないことがあります。当たり前なことができないことが問題です。社会人として当たり前な事が大事なのです。いくら頭が良くても、善悪の判断ができないのでは社会人としては失格です。

知恵や知識というものは、扱い方を間違えば、凶器になることがあります。心技体が充実して初めて立派な人間ということで評価されるのです。

生きていくために必要な事は、微分、積分のような高等数学でも、物理学のような高度な理念でもありません。生きる為には、まず、食べていかなければなりません。

社会のルールは、国・民族などで違いがありますが、その国に生活の基盤がある者はその国・民族のルールに従わなければなりません。そのことが今までの生きてきた過程で備わった常識と違っていても、その住む以上、悪いルールであると思っていてもです。

日本でも、地方にいけばその地方のルールがある。国の憲法以外に地方市だけの条例があり、市民で決めたルールに従わなければなりません。罰則規定があります。

たとえば、歩行喫煙・ゴミの出し方(分別や出し方など)は、市の条例で決められているところもあります。防犯・防災など訓練などにも積極的に参加することは、その市・町に生活していくためにはある程度義務でもあると思う。

誰も見ていないから、道路や川ににゴミを捨てる。犬の散歩で糞を始末しない。子供が悪い遊びをしていても注意しない。など自分に関係がないからと言って行う行為は、その市・町に住むことは出来ないと思います。

私達の町に、多くの人が新しく、居を構える方がいます。前から住んでいる方とコミニケーションが必ずしも良いとはいえない、そしてマナーの問題もあります。市の条例があるということを認識していただきたいと思います。

マナーや、一般社会常識から、逸脱した方が目に付くのです。私達の町にも良い文化・環境があります。良いところを維持し後世につなげていく義務があると思います。是非ご協力願います。

« ビンラデインの殺害とアルカイダの動き | トップページ | 復興に向けて3党合意は良かった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人が生きていくためには・・・:

« ビンラデインの殺害とアルカイダの動き | トップページ | 復興に向けて3党合意は良かった »