« 少女の言葉 | トップページ | 知ったつもり、分かったつもり »

2011年5月21日 (土)

本当の「優しさって」何なんだろう

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

07rose_ame21 本当の「優しさって」何なんだろう。年を、重ねていけば、多くの人が、感じると思うが、両親の、愛情だったり、過去の恋人の、優しさだったり、10~20年経って、大事な人がいなくなって感じ、気付くことがあります。過去を振り返って、人から受けた恩、思いやりで今があるということを味わえることかも知れません。

そして、人に対して優しくあるためには、自分がまず強くなければなりません。そして、心にゆとりがなければ優しく接することはできません。自分自身が確固たる信念を持つことが出来るよう、人生に真摯に立ち向かい、いろんな経験を踏み人間としての器を大きくすることが優しさを持てるようになります。

優しさに自信を持つという考え方がよく分かりませんが、優しいと人に判断されたいということではないと思います。人に優しくありたいと考えるよりも、人に対してどんなときも真摯に対することが優しさにつながっていくように考えます。

何かをしたからとか、何かを言ったからまたは言わなかったから優しいということではなく、己の許容を知り、その場だけのものではない言動をすることが優しさに通じていくのではと思います。

« 少女の言葉 | トップページ | 知ったつもり、分かったつもり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当の「優しさって」何なんだろう:

« 少女の言葉 | トップページ | 知ったつもり、分かったつもり »