« 救済は国をあげて・・・ | トップページ | 救出は全力で・・・ »

2011年3月13日 (日)

スローライフ心がける

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

3612 現代人はどの程度待たるとイライラするのか、さまざまな場面・状況を、時計メーカで、イライラを感じるまでの限界時間を聞いた調査結果があった。

“セッカチ”といわれて久しい?私である。殺してしまえ→信長・鳴かせてみせよう→秀吉 ・鳴くまで待とう→家康・・・が性格の例に引き合いにだされているが、私は、たぶん秀吉の鳴かせてみせようであろう。

「総合病院」「役所」「通勤時の電車の遅れ」「エレベーターを待つ」「レジ待ち」「パソコン関連」などで少し余裕?の気持ちになってきたようだという。“スローライフ”意識が浸透してきたと見る?

総合病院――6割が『45分』でイライラ。(女性の方がやや慣れ)
役 所――『15分』で7割強がイライラ、50代以上は8割。
金融機関のATM――『5分』で7割がイライラ。(女性と50代以上はやや気長)
通勤時の電車の遅れ――『5分』遅れたら半数近くがイライラ。
エレベーターを待つ――『1分』が限界。
歩行者として信号を待つ――4人に3人が『1分』まで。
スーパー、コンビニなどでのレジ待ち――6割強が『3分』でイライラ。女性は待ち慣れ。
ランチタイム時、オーダーしたメニューが運ばれてくるまで――『10分』までが半数。
パソコンが立ち上がるまで――『1分』で6割がイライラ。
深夜帰宅の駅前タクシー乗り場――6割が『15分』、3人に1人は『30分』。

などである。私は金融機関と役所に用がないのでイライラの経験はないが、時間を予約しても、病院での待ち時間が長いとちょっとイライラすることがある。まぁ人生ゆったり生きようと心がけていようと思うが?スローライフでね・・・″

しかし、地震で取り残されて救助を待っている人がまだいる。限界に?一刻も早くしないと・・・

« 救済は国をあげて・・・ | トップページ | 救出は全力で・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スローライフ心がける:

« 救済は国をあげて・・・ | トップページ | 救出は全力で・・・ »