« 諦めの効用 | トップページ | 四元素+原子力・・・ »

2011年3月28日 (月)

うぐいすの初鳴きを聞く

08omitake_buna_aki11 うぐいすや 初鳴きためらう 寒さかな

昨日、山道を散歩していた、北風が強く、つめたい。畑は土ほこりをあげて空に茶色に巻き上げていた。よく見ると、雑木林の枝の先には、淡い白の羽毛のような芽が確認できる。

竹やぶの奥から、うぐいすの鳴き声が、たった一回だけ聞こえた。「間違いない確かにうぐいすだ。」まだ寒いので、もうちょっと暖かくなってからにしよう?とでも思ってか、立ち止まってニ回以降を期待したのだが・・・

田んぼのあぜみちは、よもぎが青い葉を広げ始めた。震災にあった岩手県陸前高田市は、また、雪が降ったという・・・東北地方に暖かくなる春が来ることを願わずにはいられなかった。

芭蕉の「さまざまな ことを思い出す 桜かな」の句を思い出す。被災に遭われた方の心情を察すると、安直に「頑張ってください」とはいえないが、生きるためには「頑張るしかない」ことだ。今日は高校野球の東北高校が試合をする。

そして、今日東京地方に、ソメイヨシノ桜が開花したそうだ。(平年並み・去年より6日遅い)

« 諦めの効用 | トップページ | 四元素+原子力・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うぐいすの初鳴きを聞く:

« 諦めの効用 | トップページ | 四元素+原子力・・・ »