« 優しい人づくりは環境から・・・ | トップページ | 月日が経つのが早い »

2011年3月 1日 (火)

入試・不正ネット投稿

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

08nangodake_sandou11 カンニングとは試験のとき、隠し持った参考書や他人の答案を見るなどの不正行為をすること。しかし今回は、大学受験で携帯電話で不正な行為をしたという。ニュースで驚かされた。

入試」ネット投稿、カンニングの手口とは」 News i - TBSの動画をみて・・・さらに驚かされた。写メを撮るまたはテレビ電話で入試問題を映して、協力者に送信して協力者が投稿した?・・・

ただ、携帯電話の電源がOFFであれば、これらの行為は出来ないので、入試の時には携帯電話の電源はOFFにするように指示されるはずである。そうであるならば、大学側にも過失があったので、監督責任は問われるだろう。

カンニングの疑いがある試験の扱い方をどう対処するのだろう?1980年、早大の入試漏えいの時は、不正行為で入学した生徒を除籍処分にしたり既卒者に対しては学位の取り消した。その時は生徒を特定することができたが、今回はYahoo!のIDで辿り着くことができるのできるだろうか?

試験は紙に書くという今までの概念であったが、これからのデジタル機器の氾濫で試験も対応が必要になってきたようだ。対策は、試験官増員と、携帯電話・デジタル機器の持込の禁止と、監視の強化であろう。

お金が絡む事件かも・・・ネット社会が発達したいま、何か分からないことがあれば、「自分で苦労して調べなくても、投稿サイトに質問を投げておけば、だれかが教えてくれる」。それが問題だ。

 

« 優しい人づくりは環境から・・・ | トップページ | 月日が経つのが早い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入試・不正ネット投稿:

« 優しい人づくりは環境から・・・ | トップページ | 月日が経つのが早い »